Fusion of weather data and Japanese pattern – 06

光琳梅鉢 × 気温・地中温度

FWJ-06

「おり姫にはぜひ、ひこ星と会ってほしい」

七夕に、おり姫とひこ星が会えるように。

昨年の七夕の気温・地中温度を使って、月明かりを表現し、光琳梅鉢の模様と合わせました。見方によって、星空のようにも、お花畑を照らす月のようにも見えます。

昨年7月7日の一日の気温と地中温度(地上1.6m〜地中1m)の変化を色で表現しました。深さ1mの地中温度は、一日中ほとんど変化していないことが分かります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です