クリスマスの気温をつかってデザインしたクリスマスカード

クリスマスカードをつくりました!

過去10年分のクリスマスの日の気温をつかって、お花のような星をデザインし、

ちりばめました⭐︎

 

どうして、こういうデザインにしたかというと…

 

✴︎過去10年のクリスマスの気温でつくった星

→「10年間、色んな年の色んなクリスマスを過ごしてきたよね」という意味(5年分で一つの星。星が2種類あります)

✴︎星がたくさん、ちりばめられている

→「色んな人が色んなクリスマスを過ごしたよね」という意味

✴︎いいたいこと

→そして、今、生きていて、クリスマスを過ごせることに感謝

これが言いたかったのです!!

 

そう、まじめのmajikoですから。

これから、クリスマスグッズも作成していきたいと思ってます。

作ったら、公開しますね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

勝手に質問コーナーを作りました。

暇な人は、読んでいってください…。

 

Q.「星をどうやってつくったか」

A.一時間ごとの気温を色に置き換えてつくりました。

こんな感じです↓

  • 基本は黄色
  • 気温が高いほど黄土色に近づく
  • 気温が低いほど白に近づく

星の尖った部分から、次の尖った部分までの色がクリスマス1日分(24時間)の気温をあらわしています。

尖った部分は5つあります。つまり、5年分のクリスマスの日の気温で一つの星ができています!

 

Q.「いつの気温?」

A.星は、2種類。以下のとおりです。

  • 白が多い方の星が2008年から2012年までのクリスマスの気温
  • 白が少ない方の星が2013年から2017年までのクリスマスの気温

 

Q.「どこの気温?」

A.東京の気温です!

 

質問コーナーいかがでしたか?

ではでは〜。